どんな女の子に声を掛けると成功率が高い?

僕は基本的に、見た目で判断して「こういうタイプの見た目の女の子に声を掛けるべき」という判断はしません。

やっぱりナンパの一番のメリットは、見た目で自分の好きな好みの女の子を選んで声を掛けられる点だと思うからです。

ですが、女の子のタイプによってはナンパの仕方は変えるべきですし、成功率の難易度は違うと思います。

今回は、ナンパでどんな女の子に声を掛けると成功率が高いか?というテーマを取り上げてみます。

見た目で判断するポイント

見た目から判断できる情報は必ずありますから、その情報によってナンパのやり方は変えた方が良いと思います。

たとえば、綺麗な女の子はナンパされ慣れていたり、男にアプローチされ慣れている女の子に効果的な声掛けはどんなのか?を考えてナンパをする必要があります。

綺麗な女の子には基本、男性は媚びながらアプローチをする人が多いので、媚びないことを意識してナンパをするだけでも、反応はかなり変わると思います。

ちなみに、綺麗過ぎる高嶺の花タイプの女の子は、逆にナンパ師も声を掛けることを躊躇って、ナンパに慣れていない場合もあります。

一方で、恋愛にウブな女の子、ナンパされ慣れていない女の子には、また違った声掛けや平行トークをする必要があります。

ナンパされ慣れていそうか?ナンパをあまりされてなさそうか?は、ある程度、見た感じの印象で判断できると思いますから、そういった情報から、声掛けの仕方や平行トークの内容を変えた方が良いと思います。

ウブな女の子の方が成功しやすい、は嘘?

「恋愛に慣れていなさそうな女の子の方が声を掛けやすいです」

という方もときどきいらっしゃいますが、僕は個人的には、ナンパされ慣れていない女の子に声を掛けることはおすすめしません。

なぜなら、恋愛にウブな女の子は、ナンパに対する抵抗がかなり強いことがほとんどだからです。

平行トークに持ち込むことができても、反応が悪かったり、頑なに連れ出しオファーや番号交換オファーは嫌がったりします。

恋愛にウブな女の子は、声は掛けやすいかもしれませんが、そもそもナンパに抵抗のある女の子に声を掛けることは、その「抵抗の壁」を乗り越えないといけない分、時間もかかりますし、成功率が低くなってしまいます。

一方で、女の子の価値観として「ナンパもひとつの出会い」くらいに考えている女の子もいます。

僕の経験的には、そういうタイプが一番ナンパの成功率は高いです。

そういうタイプの女の子は、ナンパ自体には寛容ですが、直感的に男の価値を見極めようとするように思いますので、アプローチの仕方で結果が一瞬で決まると言えます。

つまり、下手なアプローチをしてしまうと、すぐに「無理」とグダられてしまいますが、アプローチがうまく女の子にハマれば、数十秒〜1分くらいのトークでも、連れ出しオファーに応じてくれるかもしれません。

実際、先日居酒屋から出てきた二人組の女の子に声を掛けたのですが、数十秒くらいで「二軒目行こう!」とグダも無く連れ出すことができました。

恋愛経験があまりなさそうな、恋愛にウブな女の子に声を掛けている場合には、僕がターゲットにしているような女の子にも是非、声を掛けてみてください。


【実録ナンパ音声3本+電子書籍プレゼント】Pickup Boot Camp無料メルマガ

一切ヤラセ無しのナンパ音声を3本と、ストリートナンパの始め方をまとめた電子書籍(全36ページ)を、無料メールマガジンの購読特典としてプレゼント中です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です