タモリさんは「笑っていいとも」で、
ギネス世界新記録に認定されています。

多分、ご存知の方も多いと思います。

8054回放送してきた『笑っていいとも!』。
そんな8054回という放送回数がギネス世界記録に認定されることになった。

番組最後に認定式が行われ、
ギネス世界記録公式認定員である
石川佳織さんが出演し次のように読み上げた。

「本日2014年3月31日同一司会者による
生放送バラエティ番組エピソード最多として
ギネス世界記録更新となりました!
タモリさんおめでとうございます!」

いわば単独司会で
32年間8054回生放送を行ってきたという
タモリ個人に対するギネス記録になる。

この日でタモリはギネス記録保持者となった。

最終回の最後の言葉も注目されていましたね笑


32年間もひとつの番組を
継続して生放送を続けてきた、、、

まさにタモリさんは、
「継続は力なり」を体現してきた人と言えます。

そんなタモリさんが、
あるインタビュアーの方に、

「継続の秘訣は何ですか?」

と聞かれたことがあります。

そのとき、タモリさんは何と言ったと思います??

「適当にすることだよ!」

これがタモリさんの「継続のコツ」だそうです。

・・・笑

意外な答えだと思うかもしれませんが、
一周回って考えてみると、
すごく大事な考え方なのかなぁとも思います。

ダイエットや勉強とかも同じだと思いますが、
気合いを入れて1日頑張りすぎると、
なかなか続かないと思います。

そして、ダイエットや勉強は、
いくらその1日だけめちゃめちゃ頑張ったところで、
1日で落ちる体重には限界がありますし、
1日で身に付く知識量には限界があるはずです。

恋愛もナンパも「継続」の方が大事(なときもある)

恋愛やナンパで成果を出す、
結局のところ一番大事なポイントは、

「継続すること」

だと僕は思っています。

「ナンパを始めたり恋愛活動を続けていますが、
なかなかモチベーションが継続できないんです」

そんな悩みをときどき頂くことがありますが、

「一旦、気楽になりましょう」

そういう考え方もアリなんじゃないかと思います。

もちろん、集中してやるときも大事だと思いますが、
逆に言えば楽しいからこそ集中できると思います。

じゃあ、楽しいと感じる条件は何なのか?

それはきっと「気楽にできているとき」だと思います。

まさに仕事とかそうだと思いますけど、

「ここで結果を出さないとヤバイ」

というプレッシャーのときは
楽しいよりはストレスしかないと思います。

逆に言えば、なぜテレビゲームとかは面白いのか?
ということを考えてみれば、
買っても負けてもどちらでも良い、
という気楽な状況だからだと思います。

プレッシャーがかかりすぎていると、
楽しくなくなってしまうと思います。

楽しくなければ継続できません。

気を張りすぎてしまっているなら、タモリさんの、

「継続するには適当にやることだよ」

この言葉を思い出して、
ちょっとだけ気を抜いてみるのも
良いかもしれません。

良い意味での「適当」になれれば、
ナンパが楽しいと感じられると思いますし、
楽しければ集中力も自然と高まっていくはずです。

追伸、

2017年12月に開催する、
大阪セミナーの詳しい日程も決定しました!

大阪セミナーの日程や詳細を知りたい方は、
以下のフォームにご登録ください。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTDpwAhwe

東京セミナーについての資料も、
自動返信ですぐにお渡ししています。


【実録ナンパ音声3本+電子書籍プレゼント】Pickup Boot Camp無料メルマガ

一切ヤラセ無しのナンパ音声を3本と、ストリートナンパの始め方をまとめた電子書籍(全36ページ)を、無料メールマガジンの購読特典としてプレゼント中です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関西を中心に活動しているストリートナンパ師。 「ゲット数よりも自分の理想の女性をゲットすること」をゴールとして、ナンパや恋愛ノウハウを、2017年現在175名以上の男性に指導している。