ナンパや恋愛で失敗を避けることはできるのか?

ナンパや恋愛活動を続けていると、誰でも「失敗」を経験することになります。

勿論、失敗をできるだけ避けて成功できれば良いのですが、

仕事でもスポーツでもどんな分野でも、

「成功」のために「失敗」は避けて通れないのでは無いでしょうか?

声を掛けようとしても勇気が出ずに声を掛けられない。

声を掛けても女性と思うように会話が続かない。

連れ出したはいいけど、どんな会話をすればよいかわからない。

連れ出しまではできるけど、全くゲットに繋がらない。

当然、これらは誰しもが経験する「失敗」です。

勿論「失敗」をできるだけ避けたい感覚が普通ですので、

「失敗を避けることができるのか?」

「失敗をどう捉えていくか?」

について、僕なりの考え方を解説していきたいと思います。

成功と失敗

「成功」や「失敗」とは、一体何なのでしょうか。

一般的に「うまくいった」と「うまくいかなかった」を区別して、

「成功」や「失敗」という言葉を使うと思います。

そもそも「成功=うまくいった」という意味は、

例えば目的が「声を掛けてLINEのIDをゲットする」ということであれば、

LINEのIDがゲットできれば「成功」になります。

ただ、ここで視点を変えて考えてみると、

「成功=うまくいった」ということは、

「自分が予想していたことが間違っていなかった」

という意味だと思うのです。

なぜなら、誰も最初から「失敗」をするつもりで行動しません。

「LINEのIDをゲットしたい」という目標を持って、

うまくいく方法を自分なりに考えたり調べることで、

自分なりに「成功しそうな方法」を予想して選択して、

その「自分なりに予想した方法」で行動してみるはずです。

最初は「うまくいくやり方」が全く予想ができないと思うので、

女性に声を掛けるとどんな反応が返ってくるのか、

試しに声を掛けてみた経験もあると思うのですが、

この場合は目的が「声を掛けて反応を感じること」ですので、

「失敗」ではなく「成功」です。

こう考えてみると「成功=うまくいった」という意味は、

「自分なりに予想した方法が正しかった」という、

ある意味「確認作業」であることがわかります。

失敗とは何か?

「成功=確認作業」であるのであれば、

「失敗」とは一体何なのでしょうか。

成功するために「成功しそうな方法」を予想するわけですから、

「失敗した場合」とは「予想が外れてしまった場合」と言えます。

よって「失敗=予想が外れた場合」ということは、

当然ながら「予想のどこかが間違っていた」ということです。

このように「失敗」を考えてみると、

失敗してみなければわからなかった、

自分の予想の「間違っていた部分」に気付けるのですから、

失敗とは「新しいことの発見」という見方もできるのです。

成功と失敗と成長

ここまでの話をまとめてみると、

「成功=確認作業」

「失敗=新しいことの発見」

という視点で見ることもできるわけですから、

意外と「失敗は悪いものでは無い」と思えるのでは無いでしょうか。

「新しいことを発見する」ということは、

間違い無く「成長」のプロセスのひとつです。

「成長」のために、恐れずに「失敗」をしていきましょう。

自分の「成長」の先にしか「成功」はありませんから。

結論としては「失敗は成功の元である」という、

昔からよく言われている結論に落ち着いてしまいましたが、

失敗を「うまくいかなかったこと」としてのみ捉える人と、

失敗を「新しいことの発見」としても捉えられる人。

この「違い」が積み重なることで、

結果的に大きな差が生まれていくことは

絶対に間違いないと僕は考えています。


【実録ナンパ音声3本+電子書籍プレゼント】Pickup Boot Camp無料メルマガ

一切ヤラセ無しのナンパ音声を3本と、ストリートナンパの始め方をまとめた電子書籍(全36ページ)を、無料メールマガジンの購読特典としてプレゼント中です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関西を中心に活動しているストリートナンパ師。 「ゲット数よりも自分の理想の女性をゲットすること」をゴールとして、ナンパや恋愛ノウハウを、2017年現在175名以上の男性に指導している。