From:西尾修志

「読者モデルを連れ出しました!」
「かわいいOLを即りました!」
「ギャルと3Pしました!」

僕がナンパを知ったのは、いわゆるナンパブログを知ったからです。

こういう話はナンパブログを読んでいると普通に書いてあることですが、正直、僕はずっとナンパブログに書かれている話を疑っていました。

「これって本当の話なのか?どうせ盛ってるんだろ?」

ナンパに興味はありましたし、やってみたいという気持ちはあったのですが、ずっと「そんなにうまくいくもんか?」と疑ってブログを読んでいました。

普通に、常識的に考えれば、知らない男に突然話しかけられてそのまま居酒屋に行ったり、番号を交換するとか考えられません、、、

ナンパ師の話は本当なのか?

ナンパブログを読んでナンパに興味を持ったものの、でも、ブログに書かれていることはまだ信じられない、、、というか、僕は「実際に自分の目で見るまでは信じない」と決めていました。

そこで、僕は「本当ならナンパを目の前で見てみたい!」と思い、いろいろなナンパブログを読み漁り、ブログの内容から本当に実力がありそうな人に、「もし迷惑じゃなければ、一緒にナンパをして頂けませんでしょうか?」と合流申請のメールをしてみました。

ダメ元で送ってみたのですが、ナンパブログを運営しているナンパ師の方の中には、「良いですよ!来週の日曜18時に、梅田のビックマンに来てください!」と、普通に合流をしてくださる方もいました。

そこには、自分の知らない常識がありました

西尾:「ナンパに興味はあったんですが、まだ実はナンパやったことないんですが、、、」

ナンパ師:「ナンパ初めてなんですか?じゃあ、ちょっと僕が今からやってみますね!笑」

はじめて合流申請をしたとき、僕は合流してくださったナンパ師の方に正直に言ったところ、そのナンパ師の方はすぐに僕の目の前でギャルに声を掛け、その数分後には実際に番ゲをして帰ってきました。

ナンパ師:「たまたま一発目でうまくいきましたね。今回はラッキーですよ笑」

そうは言ってはいましたが、ブログで書かれているナンパの話を読むのと、実際のナンパを見るのとでは全然違うものです。ナンパの世界は、僕が想像していた以上のものでした。

あんな風にナンパできるようになりたいと、僕がナンパに本格的に興味を持ったのはその日からです。

僕は、ナンパブログを読んで自分なりにフレーズを真似してみたり、実際にナンパがうまい人にノウハウを質問してみたり、とにかくナンパができるようになるために自分ができる限りのことを考えてみました。

もちろん、そう簡単にはうまくいきませんでした。でも、そのナンパ師の方にはその後も何度も合流をしてもらい、教えてもらうことで少しずつナンパに手応えを感じられるようになりました。

番号をゲットしたり、連れ出せたり、、、ときには好みの女の子をナンパして成功したときには彼女化して、付き合ったりもできるようになりました。

どうすれば、ナンパができるようになるのか?

「どうすればナンパができるようになるのか?」

僕がそのために考えてやってきたことの中でも、本当に効果があったと感じることのひとつは「ナンパがうまい人のナンパ音声を聴き込むこと」です。

やり方を説明されるだけではわからないことも、実際にナンパしている音声を聴くことで「そういうことか!」と感覚的にわかることも多くあるからです。

ナンパ師の中には、自分の声掛けや平行トークをICレコーダーで録音して、あとで聴き直して「もっとうまくなるにはどうすれば良いか?」と反省している人も多くいます。

「勉強したいんで、◯◯さんのナンパ音声を頂けませんか?」

僕は「この人のナンパはすごいな」と思うナンパ師に頼んでは、もらった音声をとにかく聴き込むことを続けていました。

実際のナンパ師の音声を聴くと、、、

上手い人のナンパは、声掛けから連れ出し、番号ゲットまでの流れが緻密に計算されています。

実際のナンパ音声を聴いて、話している内容やフレーズだけでなく、声の出し方や間の取り方など、「連れ出しや番号ゲットの流れ」を感覚で掴むことができるようになります。

ナンパで手っ取り早く成果を出したいなら、、、ナンパで手っ取り早く番号ゲット・LINE交換をできるようになりたいなら、、、

ナンパ師が女の子に声掛けてLINEを交換するまでのガチの実録音声を聴き込んで、まずは真似できるところから真似してみてください。

でも、逆に言えば絶対にやってはいけないこと。それは、下手なナンパ音声を聴いて真似してしまうことです。

当たり前ですが、どんなナンパ音声でも聞けば良いというものではありません。真似する価値のあるナンパ音声を聴かなければ意味がありません。

「じゃあ、どうすれば真似する価値のあるナンパ音声を聴けるの?どうすればそんな音声を手に入れられるの?」

僕が昔やっていたように、ナンパブログを運営している人に合流申請をして、音声をもらえないかお願いするのもひとつだと思います。

でも、正直言って「ブスでもとにかくヤれれば良い」といった価値観の合わないナンパ師も多くいましたし、そういう方のナンパ音声は僕にはほとんど参考になりませんでした。

本当に実力もあって、価値観も合って、今も仲良くしているナンパ師の方は一握りです。

「真似する価値のあるナンパ音声が欲しい」

もしそう思うなら、是非聴いて頂きたい、おすすめのナンパ音声があります。

以下のボタンをクリックして、今すぐナンパ音声を聞いてみてください、、、