恋愛はポジティブ思考よりもポジティブ行動が大事?

From:西尾修志

ナンパや恋愛は相手ありきですから、どれだけ自分が頑張ってもアプローチが失敗することはあります。

失敗してしまったときに「良い体験ができた、反省して次に繋げよう」と思えるか、「頑張ったのにダメだった、もう頑張るのをやめよう」と思うかは自分で決めることができます。

いわゆるポジティブ思考とは、「良い体験ができた、反省して次に繋げよう」と考えることです。

一方で、ネガティブ思考が「頑張ったのにダメだった、もう頑張るのをやめよう」と考えることです。

100%成功することは誰も保証できないナンパや恋愛では、失敗をポジティブ思考で考えられるクセを付けることは重要です。

しかし、いつもポジティブ思考でいることはしんどいですし、無理にポジティブ思考を実践しようとすると疲れてしまいます、、、

そこで、僕がいつも意識していることは、「ネガティブ思考でポジティブ行動」です。

ネガティブ思考でポジティブ行動とは?

行動することでしか、成功も失敗もありません。

つまり、行動しなければ何も始まらないということです。

たとえば、いくらポジティブ思考をしていたとしても、行動に移さなければ何も結果は得られません。

それなら、ネガティブ思考でも、何か結果につながるような行動をしていた方が良いという考え方です。

僕の考える「ポジティブ行動」とは、たとえば街に出て女の子に声を掛けたり、番ゲした女の子にLINEをとりあえず送ってみるとか、美容院に行って髪型をオシャレにするとか、服を買って見た目を良くするなどの行動のことです。

頭の中でウンウンと考えたり、恋愛ノウハウを勉強したり、ファッション雑誌を読む、女性誌を読むなどは、僕の言う「ポジティブ行動」ではありません。

それらはあくまで「インプット」だからです。

ネガティブ思考とは、「失敗したらどうしよう」と悪いイメージをしてしまうことですが、人間が行動するモチベーションのひとつは「不安」です。

実際、僕がナンパを始めたきっかけのひとつは、「このままではヤバイんじゃないか」という不安でした。

だからこそ、「ナンパ力を高めて、女の子にいつでも声を掛けて、番号を交換したり連れ出しができるようになりたい」と考えて、実際に行動に移しました。

僕がナンパを始めようと思ってポジティブ行動を起こした最初のモチベーションは、ネガティブ思考だということです。

ネガティブ思考でポジティブ行動を実践する

結果は行動の積み重ねでしかありません。

大きく変わるためには、小さなことから行動を積み重ねていくしかありません。

ネガティブなことを考えていても、行動はできるはずです。

「ポジティブ思考ができない」「ずっとポジティブ思考はしんどい」という性格の方の場合、ポジティブ思考を無理矢理しようとするのではなく、「ポジティブ行動」を意識するようにしてみてください。

考え方を無理やり変えようとするのではなく、「行動できたかどうか」を大事にしてみてください。

しかし、大きな失敗をしてしまったり、気分が落ち込んでしまったときは、ネガティブ思考とはまた別の話ですから、注意してください。

大きな失敗をしたり、メンタルに大きなダメージを感じてしまったときは、更にメンタルにダメージを重ねてしまうと、行動する気力が無くなってしまうこともあります。

気力が無くなってしまったときに頑張って行動しようとすると、ガス欠状態の車を頑張って運転しようとしているようなものです。

車はガス欠を繰り返すと車にダメージが残ってしまうように、人間もガス欠を繰り返したり、ガス欠のまま頑張ろうとすると壊れてしまうと言われています。

そういうときには、メンタルに負荷をかけるようなことはやめて、気力を回復させることを優先しましょう、、、


【実録ナンパ音声3本+電子書籍プレゼント】Pickup Boot Camp無料メルマガ

一切ヤラセ無しのナンパ音声を3本と、ストリートナンパの始め方をまとめた電子書籍(全36ページ)を、無料メールマガジンの購読特典としてプレゼント中です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です