ナンパでは自己紹介するな!

From:西尾修志

ナンパで声を掛けても、なぜ連れ出しやLINE交換に応じてくれないのでしょうか?

その理由は、声を掛けてきた男性がどんな人なのか?がわからないからです。

しかし、だからと言って声を掛けたときに自己紹介をすれば良いというわけでもありません。

「こんにちは、○○(名前)と言います。出身地は○○です。普段は○○の仕事をしています。すごくタイプだったんで声を掛けてしまったんですが、よかったらお茶行きませんか?」

こんな感じで声を掛けてみたらどうなるでしょう?

きっとこの声掛けを頭の中でシミュレーションしてみても、うまくいくイメージはできないと思います。

おそらく実際にやってみても、まずうまくいかないと思います。

その理由は、そもそも興味がない人のプライベートの情報には興味がないからです。

女の子に自分という人間を知ってもらうためには、相手に自分がどんな人間であるかを伝える必要があります。

しかし、自己紹介してもうまくいかない、、、では、具体的に何をすれば良いのでしょうか?

なぜ女の子はナンパに付いていくか?

そもそも女の子がナンパに付いていく理由、、、それを一言で説明するのは難しいです。

それは女の子の感情が複雑だから、という理由ではなく、声を掛けられた女の子によってナンパに応じる理由は様々だからです。

「なんとなく誰かと飲みたい気分だったときに、一緒に飲んだら楽しそうな人に声を掛けられたから」
「なんとなくムラムラしている日に、自分の好みの男性に声を掛けられたから」
「イケてる男友達が欲しいときに、なんとなくイケてる感じの男に声を掛けられたから」
「同じ日々の繰り返しばかりでつまらないなと感じていたときに、話していて楽しい人に声を掛けられたから」
「友達を増やして人脈を広げたいと思っているときに声を掛けられたから」

などなど、、、

こういったいくつかのパターンが考えられるので、一言でナンパに付いていく理由は説明できないからです。

ただ、僕の経験則的に、どんな理由で女の子がナンパに付いてくるとしても、女の子にとってナンパに付いていくかどうか?を判断するのに重要視してしているポイントは、

「自分を楽しませてくれそうな男性か?」
「価値観や考え方が合って一緒にいて楽しそうか?」
「イケてる感じの男かどうか?」

このあたりの部分だと考えています。

というのも、あなたが職場の上司に「飲みに行かないか?」と言われた場合、どう感じるかを想像してみてください。

仲の良い上司、気の合う上司であれば「行ったら楽しそう、是非行きたい」と思うはずです。

しかし、仲の良くない上司、気を遣わないといけない上司であれば、「行っても楽しそうじゃないな、行きたくないな」と思うはずです。

基本的には、ナンパされる女の子も同じような気持ちだと考えて良いと思います。

「ナンパに付いていったら楽しそうか?」

このシンプルな感情的な理由で、女の子はナンパに付いていくかどうかを判断しているということです。

大事なのは自己紹介ではなく、、、

女の子にとって「このままナンパに付いていったら楽しそうか?」が重要な判断ポイントだとすれば、ナンパしてきた相手の名前、出身地、仕事などのプライベート情報ではなく、

「どんな価値観の人間なのか?どんな考え方の人間なのか?普段どんな人間なのか?」

という部分と言えます。

一言で説明するなら「このナンパしてきた男は、自分と気が合いそうか?」です。

男女に限らず、あなたはどんな人と友達になりたいでしょうか?

おそらく、どんな会社で働いているか?どんな大学を卒業しているか?という部分よりも、「一緒にいて気が合いそうかどうか?」だと思います。

ナンパされた女の子も、同じように判断していると考えてみてください。

ナンパの場面では、プライベート情報を伝えるような自己紹介ではなく「普段の自分がどんな人間であるか?」を平行トークの雑談の中で伝えていくようにしてみてださい。

ただ、それは平行トークの中で「普段の自分はこんな感じですよ」という説明をグダグダとするという意味ではなく、何気無い雑談をすることで、普段の自分がどんな感じであるか?を会話の中で「感じてもらう」という意味です。

平行トークでは「雑談をすること」それ自体が重要

ナンパでは、雑談をすることで「普段の自分がどんな感じか?」「気が合いそうかどうか?」を相手に感じてもらうことができます。

大事なのは雑談の中身や雑談の仕方ではなく、「雑談をすること」なのです。

平行トークの雑談をするときに、「普段の自分を出す」「自分がどんな人間であるかを雑談で感じてもらう」という意識を持ってみてください。

結果、女の子に「この人とは気が合いそう」「この人と飲みに行ったら楽しそう」と感じてもらえたら、ナンパの成功率は間違いなく上がります。

逆に言えば、その部分ができていなければ、どれだけプライベートな情報を自己開示しても、女の子は連れ出しにも番号交換にも応じてくれません、、、


【実録ナンパ音声3本+電子書籍プレゼント】Pickup Boot Camp無料メルマガ

一切ヤラセ無しのナンパ音声を3本と、ストリートナンパの始め方をまとめた電子書籍(全36ページ)を、無料メールマガジンの購読特典としてプレゼント中です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です