キャバクラのボーイ兼マネージャーが教えるキャバ嬢を口説くコツ

初めまして、今週から、PickupBootCampのブログ記事を書かせてもらうこことになった、神田侑輝です。 
 
よろしくお願い致します。 
 
早速、僕の自己紹介と、なぜ僕がブログを書かせてもらうことになったのか?

大阪出身、今の年齢は30歳。これまで商社の営業、アパレル販売員、キャバクラのボーイの仕事を経験してきました。
 
そんな僕がキャバクラのボーイとして働いてきた経験から、きっと多くの恋愛に悩む男性にとって、僕がキャバクラのボーイから得た経験とノウハウをお伝えすることで、お役に立てると思ったからです。
 
僕がお伝えできることは、キャバクラのボーイとして、たくさんのキャバ嬢やお客さんとコミュニケーションを通じて感じてきた経験です。

「理想の彼女を作る」という目的のために、役立つお話やノウハウを今後、お伝えできればと思っています。

神田侑輝って誰?

アパレル販売の時に、収入の関係でキャバクラのボーイを掛け持ちでやり始め、今は、キャバクラのボーイとして、女の子の管理、教育をするマネージャーとして、キャバクラで勤務しています。
 
今は、キャバクラのボーイとして、マネージャーとして働き、キャバ嬢からの信頼があり、理想の彼女もいますが、実は、25、6歳ぐらいまでは、女性と話すことも苦手で、女性の気持ちなんて全くわかりませんでした。
 
だから、今まで何人も女性を泣かしたこともあります。今まで付き合った女性だけでなく、女友達も泣かしたことがあります。
 
以前、付き合っていた彼女が作ってくれたカレーを半年間放置して、泣かれた経験もあります。
  
そう、僕は女性のことなんて、全くわからなかったですし、わかろうとも思いませんでした。
 
そんなある日、僕の目の前に、すごく可愛い女性が現れたのです。
 
僕は、その女性のことが好きになりました。結果から言うと、今、その女性と付き合うことができています。僕は、人生で初めて、彼女に妥協しないことができました。

それまでは、SEXしたい、とにかく、彼女が欲しいという理由で、妥協をしてきました。
 
しかし、今回は妥協せず、ルックスも抜群、性格も良い、理想の彼女を手に入れることができたんです。
 
なぜうまくいったのか?

僕は、キャバクラのボーイやマネージャーという仕事の中で、得られた経験とノウハウが間違いなく大きいと感じています。

そんな時に、西尾さんと上条さんと出会い、今回ブログを書くことになりました。
 
軽い自己紹介でしが、僕のことを少しわかって頂けましたか?
 
これから少しずつわかってもらえればなと思います。
 
僕の話はこれくらいにしておいて、僕の話よりも、もっと気になることがあるのではないかなと思いますので、そのお話をしたいと思います。
 
キャバクラの内情や、女性の考えていること、欲する欲求などについてです。これは僕にしか書けないことだと思っています。
 

キャバクラのボーイ兼マネージャーが教えるキャバ嬢を口説くコツ

まず、キャバクラのマネージャーって何?って、ところが気になると思うのですが、簡単に言えば、女の子の教育、管理を通じて、仕事をさせ、お店の売り上げをあげることが仕事です。
 
女の子のやる気を出させたり、悩みを解決してあげる、接客のテクニックを教える、時にはプライベートの相談に乗ることもあります。
 
基本、相手は女性なわけですから、女性を理解しないとできない仕事です。 
 
理解できないと、女の子は言うことを聞いてくれないですし、仕事をちゃんとしてくれません。
  
しかし、女性のことが理解できれば、そこまで難しい仕事ではないのです。
 
僕は、毎日、女の子がお客さんを接客する姿を見ます。プロとして接客する子、プライベートの延長線上で接客する子、いろんなキャバ嬢がいます。
 
キャバクラというお店は、女の子と話すだけで、1時間平均8000円ぐらいはかかります。高いと思いますが、その高さには理由があります。 
 
やっぱり、キャバクラで働く女の子は、普通に出会う女の子よりも可愛くて、おもしろい。そして、賢い。普段出会うことができない、女の子がキャバクラには働いています。
 
キャバ嬢はお金がかかる、ワガママなど、あなたの想像が膨らんでいるはずです。
 
しかし、キャバ嬢も1人の女です。
 
好きな男の前では、照れます。好きな男には、尽くします。好きな男には、弱い一面も見せるのです。
 
実際、キャバ嬢にも彼氏がいる子がいます。もちろん、いろんな男から言い寄られてるので、魅力的な男と付き合っているキャバ嬢もいますが、実は必ずしも魅力的な男ばかりではありません。
 
ごく普通の男と付き合っていたり、そんなにカッコ良くない男と付き合っていたり、ダメ男と付き合っているキャバ嬢もいます。
 
これが事実です。
 
キャバ嬢も1人の女ということです。
 
お店に行って、1時間、2時間で口説くことは、正直かなり難しいですが、普通の恋愛と一緒で、時間をかければ、高嶺の花と思われるようなキャバ嬢も口説くことは十分できます。
 
しかし、問題は金銭面。この問題が起きると思います。ここは現実です。
 
キャバ嬢を口説き落とすなら、100万、200万を使うまでは行きませんが、1万、2万では、口説き落とせないのが、実際のところだと思います。
 
しかし、キャバ嬢は普通に出会う女性にはない魅力があることも事実。 
 
その価値をあなたは自身が、どのように感じるかという部分にフォーカスされます。
 
でも、これはこちらの主観で見た事実です。主観でキャバ嬢を落とすということフォーカスしています。
 
視点を変えてみましょう。
 
それは、キャバ嬢からの視点。
 
少し想像してみてください。
 
あなたがキャバ嬢なら、どう考えますか?
 
キャバ嬢も1人の女なのです。
 
仕事とはいえ、男性と出会うのです。
 
そこで、魅力的な男性がいたらどうでしょう?
 
心惹かれるはずです。
 
そうです。あなた自身が、キャバ嬢に価値を感じさせることができれば、勝ちなんです。
 
金銭面の話になってしまうと、どうしても主観になってしまい、自分の失うことばかりに目が向いてしまいます。金銭面以外にも、自分の心が傷ついてしまうなど。
 
しかし、お金は発生しますが、相手も1人の女、そして、人間です。心もあります。考える力もあります。感覚もあります。
  
そうやって、視点を変えることで、自分のやるべきことが少しわかるようになります。
 
これは、キャバ嬢だけでなく、あなたがこれから出会う女性にも言えることです。
 
彼女を作るうえで、主観で物事を見るのではなく、客観的に物事を見ることが重要になってきます。
 
それができるようになれば、相手が何を考えていて、何を求めているのかがわかるようになります。

キャバ嬢でも、キャバ嬢じゃなくても一緒です。
 
もし、あなたがキャバクラに行って、キャバ嬢を落としたいなら、横にいるキャバ嬢の視点に立って、物事を捉える意識をしてみてください。
 
もしかしたら、その行動によって、キャバ嬢はあなたをお客さんとしてではなく、男と認識するかもしれません。
 
キャバ嬢を口説く秘訣は、キャバ嬢の視点で物事を見ることです。 
 
でも、キャバ嬢を落とすには、普通に出会う女性よりもハードルが高いのは、事実です。
 
しかし、可能性はゼロではありません。
 
僕は、お客さんとキャバ嬢が付き合うのを見てきました。また、キャバ嬢が付き合っている男性も見てきました。
 
正直、大したことなさそうな男だなって思うこともあります。
 
美女や理想の彼女と付き合うことができる可能性がゼロだと諦めてしまっている考えは一度やめて、違う視点で考えることができれば、あなたも理想の彼女を作ることができる可能性があると思ってもらえるはずです。 
 
P.S:キャバ嬢も人です。真剣に仕事している人を尊敬し、真面目な人を尊敬し、優しい人を尊敬します。人としてどうかという部分は、キャバ嬢の心にも必ず響きます。


【実録ナンパ音声3本+電子書籍プレゼント】Pickup Boot Camp無料メルマガ

一切ヤラセ無しのナンパ音声を3本と、ストリートナンパの始め方をまとめた電子書籍(全36ページ)を、無料メールマガジンの購読特典としてプレゼント中です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神田 侑輝

キャバクラのボーイ兼マネージャーとして、これまでに100人以上のキャバ嬢を担当。キャバ嬢の気持ちも、キャバ嬢にアプローチするお客さんの気持ちも知っているからこそ、お伝えできる恋愛ノウハウを紹介しています。