顔や年収や職業に関係無く、女性を口説く方法

From:湊勇

本日は「女性を口説く」というテーマについて、僕の考えを書いていきたいと思います。

一般的な恋愛のイメージは、

・結局イケメンで無いと美人は落とせない
・年収や職業が無ければいい女にはモテない

というものだと思います。

しかし、上記のような考え方は全くの「間違い」だと断言できます。

もちろん、イケメンであること、年収があること、医者などの職業に就いていること・・・そういった「武器」を持っているということは、女性を口説くために有利になることは間違いありません。

しかし、そういう「武器」は、実際のところ「あれば良い」という程度のものであり、女性を口説くという観点からで考えるのであれば、普通に「不要」と言ってしまってもいいくらいだと思っています。

言い換えれば、女性が男性に魅力を感じる本質とは、年収や職業、顔は本質的なものでは無いということです。

それでは、「何がモテることの本質なのか?」

本日はこの質問に対する「答え」を考えていきましょう。

マクドナルドはなぜファーストフードの世界一になったのか?

突然ですが、マクドナルドでハンバーガーを食べたことがありますか?

ハンバーガーショップとして、世界でNo.1の知名度と売り上げを誇るあの「マクドナルド」です。

おそらく多くの方はマクドナルドのハンバーガーを食べたことがあると思いますので、以下の質問について一度、考えてみてください。

【質問】

マクドナルドのハンバーガーは「世界一おいしいハンバーガー」なのでしょうか?

もしそうでないとすれば、なぜマクドナルドは世界一のハンバーガー店なのでしょうか?

できれば質問に対して自分なりの考えを書き出してみて下さい。

きっと面白い発見があると思います。

そもそも飲食業界は「食べ物」を取り扱うことで成り立つ商売です。

普通に考えれば「食べ物の美味しさ」こそが、直接的な利益に直結するはずだ・・・そう考えられるはずです。

しかし、正直なところ「美味しさ」という観点で考えれば、マクドナルドよりも美味しいハンバーガーは世の中にいくらでもあるんじゃないでしょうか。

むしろ、少し料理が得意な方であれば、マクドナルドよりも美味しいハンバーガーを作ることはそれほど難しいことでも無いと思います。

いかがでしょうか?

これは「面白い矛盾」だと思いませんか?

この事実からわかることは、飲食業界で売り上げを上げることは「食べ物の美味しさ」が本質的に関係しているわけでは無いということであって、おいしいハンバーガーが作れる事に越した事は無いけれど、それが「世界一のハンバーガーショップ」になるための本質ではどうやら無いということです。

世界一美味しいとは言い難いハンバーガーで、なぜマクドナルドが世界一になることができたのか?

この質問を突き詰めて考えていくと、飲食店が「食べ物の味」で勝負しなくても、他店を退けて勝つこともできるとわかるわけです。

答えを言ってしまうと、実はマクドナルドとは、非常に「どこに店舗を置くか?」という戦略、価格戦略、ブランド戦略など、様々なマーケティング戦略や経営戦略を「強み」としています。

だからこそ、ハンバーガー店として世界一になったのです。

恋愛における「戦略」の大切さ

さて、上記の話を踏まえて「恋愛の本質」に話を戻しましょう。

飲食店では利益を出すために「提供する食べ物の質」と勘違いしやすいように、恋愛においても顔・お金・社会的地位・・・女性はそういったものを重視していると勘違いされています。

しかし、本質はマクドナルドと同じように、どうやって女性に出会うか、出会ってからどうやって自分を魅せるか?その「戦略」こそが全てである、というのが僕の考え方です。

むしろ下手に顔・お金・社会的地位を持っていても、それを自慢したりするようなアピールをすれば、普通の女性は引いてしまうものだと思います。

つまり、いずれにせよ重要なのは「アピールの仕方」だということです。

これは「自分には顔も年収も無いからモテない」などと、絶対にあきらめないようにしてください。

補足をすれば、特に見た目の綺麗な美人ほど、イケメンやお金のある男、ステータスのある男性からもアプローチを受けていますから、ただ「表面的なポイント」だけでは良い反応をしない傾向にあります。

恋愛の本質とは「自分の魅せ方の戦略」にある。

是非、このことを頭に入れて女性を口説くようにしてみてください。


【実録ナンパ音声3本+電子書籍プレゼント】Pickup Boot Camp無料メルマガ

一切ヤラセ無しのナンパ音声を3本と、ストリートナンパの始め方をまとめた電子書籍(全36ページ)を、無料メールマガジンの購読特典としてプレゼント中です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関西を中心に活動しているストリートナンパ師。 「ゲット数よりも自分の理想の女性をゲットすること」をゴールとして、ナンパや恋愛ノウハウを、2017年現在175名以上の男性に指導している。