どうすればナンパがうまくなるのか?ナンパを上達させる一番簡単な方法

From:西尾修志

ナンパがうまくなるためにはどうすれば良いでしょうか?

ナンパがうまくなりたいけれどどういうトレーニングをしたら良いのかわからない、どういう勉強をしたら良いのかわからない、という悩みがあるなら、今回の話を是非参考にしてみてください。

結論から言うと、うまいナンパ師のナンパ音声をフレーズ、間、話し方も含めて暗記するくらいまで聴き込んで、「女の子から良い反応が取れているナンパ」を疑似体験することがまずは大事です。

そして、「良い反応が取れるナンパ」の感覚を何となくでも掴むことができれば、あとはそれを自分でも再現できるようにすれば良いわけです。

この勉強の仕方、トレーニングの仕方は、僕がこれまでナンパがうまくなるために、実際に意識的にやってきたトレーニングでもあります。

上達のプロセス

僕はナンパもスポーツも勉強も仕事も、上達していくプロセスは似ていると考えています。

たとえば、スポーツは目的がシンプルなので、野球で考えてみましょう。野球のバッティングは、遠くに飛ばすことが一つの目的ですよね。

バッティングがうまくなるためには、つまりバッティングでボールを遠くに飛ばすためにはたくさん練習する必要があります。

しかし、ただ筋力をつけたりバットを振れば振るだけうまくなるかというと、そんな単純なものでは無いですよね。もちろん筋力を付けることも重要ですが、一番は「その筋肉をどう使うか?」が打球の飛距離を決めるはずです。

そのためには、たとえば力を入れるポイントを変えてみたり、バットの振り方を変えてみたり、それこそバットを変えてみたり、、、試行錯誤の中で、打球が遠くに飛んで行く「良いバッティングの感覚」を掴んでいくことが重要です。

スポーツも仕事も勉強も同じですが、ベストはなく、ベターしかありません。「答え」を探そうとするのではなく、より良い方法を探す意識が大切だということですね。

ですから、試行錯誤の中で、今までに無かった「自分的にしっくり来る良い感覚」を探していくことが、上達していくプロセスです。

「良い感覚」が一度でもあれば、その「良い感覚」を試合でも再現できるように、その確率を徐々に高めていく練習をしていけば良いわけです。

これが一番スポーツが上達していく、シンプルな理屈です。

まずは「良い感覚」を掴むことが重要

ということは、まずは試行錯誤の中で良い感覚を掴むこと、感じることがポイントだということです。

具体的にどういう試行錯誤をすれば良いのか?

たとえばバッティングがうまくなるためには、プロ野球選手のフォームを動画で確認して、自分のフォームと見比べることで試行錯誤ができます。

「大谷選手はこういうバッティングをしている。それなら、自分もこうしてみたらどうだろう?」

こんな感じで仮定を立ててみて、何度も試行錯誤をすることで、自分の中でしっくり来る、打球に飛距離が出るバッティングフォームを徐々に掴んで行くわけです。

野球なら、プロ野球選手のバッティングフォームを研究することは当然ですよね。

でも、なぜか恋愛やナンパでは、ほとんどの男性はうまい人を研究しようとしません。

ナンパなら、僕は、うまい人のナンパ音声を聴き込むことこそ、ナンパの「良い感覚」を疑似体験することができる、一番の方法だと考えています。

ナンパ音声を聞いて、それを自分のナンパにしっかりと活用するためには、音声を聞くときに「ナンパ師になりきること」がポイントです。

何度も聞き込んで、次に言うフレーズや間、話し方などを覚えてしまって、女性から良い反応を取れるナンパを疑似体験して、感覚を掴むことが目的だからです。

もちろん、自分とはその音声のナンパ師と全く同じ性格やキャラではありませんから、そのまま実践できないことは当然です。

でも、疑似体験ができて、その「良い感覚」を何となくでも掴むことが重要です。

それと同じような感覚、それと似た感覚を少しでも自分でも再現できないか?どうすればその感覚を再現できるのか?を考えることで、良い試行錯誤ができるはずです。

野球がうまくなるプロセスの話と順番は全く同じですね。やるべきことはナンパも恋愛も一緒です。

上手い人を参考にして、「良い感覚」を疑似体験して、試行錯誤しながら「良い感覚」を自分でも実践できるようになり、さらにその「良い感覚」の再現性を高めていけば良いのです。

P.S.

上手い人のナンパ音声を聞きたいですか?

ここで540円で上手いナンパ師の実録音声と解説コンテンツが手に入ります、、、詳しくはこちらをクリック


【実録ナンパ音声3本+電子書籍プレゼント】Pickup Boot Camp無料メルマガ

一切ヤラセ無しのナンパ音声を3本と、ストリートナンパの始め方をまとめた電子書籍(全36ページ)を、無料メールマガジンの購読特典としてプレゼント中です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です