「童貞」の捨て方、女性経験ゼロからの正しい脱出方法

「童貞なんですが、どうすれば良いでしょうか。」

「女性経験がゼロ、でもどうしたらよいかわからない。」

本日は少し上記のような方に対して、

僕がアドバイスをしていきたいと思います。

「女性経験が無いなら、まずは風俗に行って自信を付ければ良い。」

そんなアドバイスを行う方もいると思いますが、

おそらく女性経験が無いことの根本的な問題は、

「セックスをしたことがあるか・ないか」

という問題では無いと僕は思います。

そういう意味では無く、

童貞・女性経験が無い方の悩みとは、

「女性を口説き落としたことが無い」

という部分にあると僕は思うのです。

女性経験を圧倒的に増やす方法

では、どうすれば良いのか。

もし現在、女性経験が無いことに対し、

コンプレックスを持っているのであれば、

何よりもまず「ナンパ」を行うべきです。

ナンパは「チャラい男が行う遊び」というイメージが強いかもしれませんが、

僕は全くそうは思っていません。

むしろ、

「女性経験が無いことにコンプレックスがある方」

こそナンパを行うべきだと僕は思います。

なぜなら、ナンパには「失うものが何も無い」からです。

「女性経験が無いのにナンパなんて到底できるはずがない」

そんな固定観念を持っている方は少なくないと思います。

しかし、ナンパとは、

「女性経験を圧倒的なスピードで積むことができる」

そんな「最高の訓練手段」でもあると思うわけです。

ここで僕が言う「女性経験」とは、

女性とのセックスという意味だけの話ではない、

女性へのアプローチ経験、

女性とのデート経験、

女性を”ホテルへ誘う”経験・・・

いわゆる「口説く経験」の全ての意味を含めています。

逆に言えば上記の意味での「女性経験」を、

これから積んでいこうと言うのであれば、

「身近にいる女性」を口説くということから始めるのでしょうか。

「身近な女性」と一括りにしましたが、

その意味は「仕事の同僚」や「同じ趣味の仲間」などの、

度々顔を合わせる関係にある女性という意味です。

しかし、考えてもみてください。

身近な女性を口説くということは、

それなりの「リスク」があると思います。

あなたが口説きたいと狙っている女性を、

仮に「Aさん」としましょう。

「○○さんがAさんにフラれたらしいよ。」

「○○さんがAさんをホテルに誘ったらしいよ。」

こんな噂は瞬く間に広まるものだと思います。

要するに、失敗することに「大きなリスク」があるということです。

だからこそ、慎重にならざるを得なくなってしまう。

そして、慎重になるから思い切って口説けない。

するとまた、「女性経験」が全く積めなくなってしまう、、、

こんな負のスパイラルに陥ってしまうのではないしょうか。

モテない男の最後の手段

ナンパのひとつの見方として、

「モテない男の最後の手段」

という見方も出来ると僕は考えています。

事実、僕自身がナンパを始めたきっかけも、

周りと比較したときに「コンプレックス」を感じたことが、

ひとつの大きな理由でした(苦笑)

ナンパであれば、そもそも声を掛けさえしなければ、

全く関わることも無かった女性です。

どれだけ下手な失敗をしても、

どれだけひどいフラれ方をしても、

その事実を知っているのは「あなたとその女性だけ」です。

これ以上に「失敗してもダメージのない練習環境」は、

他にはあり得ないでしょう。

だからこそ、女性経験を積むためには、

ナンパこそが格好の場所だと思うわけです。

ナンパの二種類の目的

ちなみに、僕はこれまでにもナンパを指導させて頂いてきていますので、

経験的にナンパ指導を申し込んでくださっている方は、

以下の二種類の目的のうちのどちらかであることがほとんどです。

ひとつは、

「もっとモテたいから、もっとかわいい子をゲットしたいから」

といった「もっとモテるため」という目的です。

そして、もうひとつは「全然モテないからナンパをやりたい」という目的です。

中には、今までに全く女性経験が無い、という方もいらっしゃいます。

是非「女性経験が積みたい」という方も、

この機会に「ナンパ」を選択肢として考えてみてください。


【実録ナンパ音声3本+電子書籍プレゼント】Pickup Boot Camp無料メルマガ

一切ヤラセ無しのナンパ音声を3本と、ストリートナンパの始め方をまとめた電子書籍(全36ページ)を、無料メールマガジンの購読特典としてプレゼント中です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関西を中心に活動しているストリートナンパ師。 「ゲット数よりも自分の理想の女性をゲットすること」をゴールとして、ナンパや恋愛ノウハウを、2017年現在175名以上の男性に指導している。