ナンパで「勧誘ですか?キャッチですか?」と言われたときの対応の仕方

From:上条司

ナンパをして声を掛けると、「勧誘ですか?キャッチですか?」といった質問されることがあります。

女の子にこういう質問をされたとき、どう対応すれば良いでしょうか?

僕もいろいろと試して実験をしてきましたが、「ナンパやで!」と堂々と明るく言うのが、僕の経験的にはベストです。

もちろん、関西弁である必要はありませんが、僕は関西なのでいつも使っているフレーズのまま書いています笑

「勧誘ですか?キャッチですか?」という質問する女の子の心理は、声を掛けられた目的がわからないと「不安」だからです。

勧誘やキャッチではないと言うだけではなく、しっかりこちらの目的を言ってあげることで女の子の「何が目的?」という意味での不安は無くなります。

声を掛けて会話で話を盛り上げ、女の子から良い反応が返ってきているのに、女の子がナンパについてきてくれないなら、その理由は「この人怪しいな」という不安かもしれません。

「何が目的?」
「ついていったら何されるかわからない」

こういった不安があると、女の子は特に一人ではついていきたいと思いません。

言い訳っぽい理由はいらない

「ナンパやで!」と言うとき、言い訳っぽい理由は言わないことがポイントです。

「友達と待ち合わせしてたんだけど、ドタキャンされて暇になったからさー」

理由を付けて、「こういう理由で声を掛けました」と言った方が成功率が高いというナンパのノウハウがあったりします。

ですが、僕は言い訳っぽい理由を付けるのはやめた方が良いと考えています。

僕が声を掛けられた女の子だったら、「嘘っぽいな」と思うからです。

それが本当だと思ってもらえるような、演技がうまい男性なら別かもしれませんが、、、

「この人は嘘を言っていそうだ」と感じると、ますます「ついて行ったら何されるかわからない」という不安が強まってしまいます。

「怪しいなこの人」と思われている段階で、「嘘っぽいことを言っているな」と感じられてしまったら、さらに怪しさが膨れ上がってしまいます。

ナンパです!と言ってしまっても良いの?

ナンパは悪いことではありません。

「友達にドタキャンされて、、、」というような理由を付けてナンパをする男性は、ナンパ自体が悪いことだと思っているのではないでしょうか?

男も女も、魅力的だと思った異性と仲良くなりたいと思うことは普通のことです。

もちろん、さすがに「今からS◯Xしよ!」と言うのはやり過ぎです笑

ただ、「魅力的だと思ったから、仲良くなりたいと思っている」という程度の下心は、逆に変に隠そうとする方が怪しい印象が強まります。

僕は以前、不動産の営業マンの仕事をしていました。

そのとき、先輩に教わったのは「営業で来ました!」と最初に言ってしまった方が良いという方法です。

理由は同じで、むしろ先に言わない方が、相手に「コイツは何が目的なんだ?」と怪しい印象を与えてしまうからです。

僕も最初は「そんなこと言っちゃって良いの?」と思っていました。

ですが、よく考えると「営業すること」それ自体は悪いことではありませんよね。

僕もよく服を買うのですが、欲しい服が安くなるセール情報があるなら、どんどん営業して欲しいと思っています笑

女の子もきっと同じなのではないでしょうか?

女の子も、イイ男になら「ぜひナンパされたい!」と思っているはずです。


【実録ナンパ音声3本+電子書籍プレゼント】Pickup Boot Camp無料メルマガ

一切ヤラセ無しのナンパ音声を3本と、ストリートナンパの始め方をまとめた電子書籍(全36ページ)を、無料メールマガジンの購読特典としてプレゼント中です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

上条司

累計200人以上にナンパノウハウを指導している、Pickup Boot Camp講師。